検索
  • Kyouhei Shiomi

LGBT


こんにちは!ヘルパー弁護士,塩見恭平です!

本日はLGBTについてのお話。まだまだ私も聞きなれないお話ですが,最近耳にしたので備忘録も兼ねてブログにしておきます。

【LGBTについて】

先日,LGBTについての情報を耳にしました。

LGBTとは,

性的少数者を限定的に指す言葉。レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の頭文字をとった総称であり、他の性的少数者は含まない。

とのことです。(コトバンクより引用)

https://kotobank.jp/word/LGBT-192043

日本におけるLGBTの権利として,wikipediaを見る限り様々な活動がされているようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BLGBT%E3%81%AE%E6%A8%A9%E5%88%A9

【LGBTの法律問題】

実際に,同性婚の問題など,最近話題になっている点も多く,法律問題も多々存在すると思います。

ざっと考えるだけでも,

関係を第三者に証明する手段があるか

婚姻と同程度の義務をどうにか認められないか

相続してもらうにはどうすべきか

など,パートナーとご自身が家族として認められるためにどうすべきかということを法的に解決する必要があると思います。

現時点では,法律家は,遺言や養子縁組,パートナーシップ契約書の作成などでお手伝いできるのではないかと思います。

【これからどうなるか】

webの発達により,情報を誰もが発信できるようになっているので,今まで一部の声であった少数者のお話しが,世に出てきやすい環境になっています。

したがって,将来的に,LGBTに対する理解はもっと深まっていくと思います。

「普通」が好きな方からの反発はあるでしょうが,私は,パートナーと生きていきたいと思う方が,少しでも早く,少しでも楽に暮らせる世の中になればいいと思っています。


55回の閲覧

最新記事

すべて表示

交通事故についての一般論

ごくごく一般論ですけど、交通事故の被害に遭ったらすぐ弁護士に相談した方が良いことが多いです。 相手の保険会社から賠償額を提示される前に、 「被害に遭ったらすぐ」 です。 弁護士に依頼すると、 ①単純に慰謝料額が上がります。違う物差しを使ってるんですよ。 ②同じ症状で最大限賠償を受けるためにどうすべきかを知っているので、通院指導等、治療期間中のアドバイスもできます。怪我が治るに越したことはありません

予定の管理

月に1回くらい、事件の棚卸しとして、手持ち事件(70件前後)の確認をしております。 ①次に何をするか ②ボールがどちらにあるか ③最後に依頼者、相手とやりとりしたのはいつか を全てチェックします。 事件放置防止と、手持ち事件の客観量の確認、分野の確認ができるのでかなりお勧めです。 棚卸しは事務所の共有フォルダに「塩見事件管理」というワードファイルを作って1件1件更新していきます。 いろいろ形式を試

人からお金を取り返すこと

ご無沙汰しております。 ごくごく一般論ですけど、人にお金を貸すときには、あげると思って貸した方が精神衛生上良いです。 債権を回収するには大雑把に ①立証のハードル(本当に貸したか) ②回収のハードル(相手から取ることができるか) という2つのハードルがあり、そんなに簡単ではありません。 ①を補強するために、借用書などの「確かに貸した」という証拠(録音などでもいいですが、できれば紙媒体)を、 ②を補

Copyright (C) 2015 Kyouhei Shiomi. All Rights Reserved.

 

tel:072-812-7915

mail:k-shiomi@helper-law.com

FBページ:事務所ツイッターへのリンクはこちら

  • w-facebook
  • Twitter Clean