司法試験講師としての矜持

はちかづき法律事務所は弁護士業務のみではなく,司法試験講師業務も行っております。

 

 

司法試験講師業務を行っている理由は,

 

①後進育成をしたい

②「合格者の暗黙知」を受験生に伝え,できるかぎり効率よく合格してほしい

 

という代表弁護士の理念があるからです。

 

 

司法試験については,がむしゃらに勉強するだけではなく,いわゆる

 

「合格者の暗黙知」

 

を理解しないと合格するまでに苦労します。法学の勉強とは似て非なる,

 

「司法試験のための勉強」

 

を行うことにより,司法試験合格というゴールを見据え,一歩一歩進んでいくことができるのです。

 

 

実際に,代表弁護士も受験時代,「司法試験のための勉強」を行うことにより合格に近づくことができたのです。

 

 

 

そのことを知らない後進の苦労を少しでも軽減させるために,

 

 

適切な分量の努力を最高の質で

 

 

 

行うことにより司法試験に合格できる方法をお伝えするため,司法試験の講師業をはじめました。

 

現在も,合格者の暗黙知を言語化し,一人でも多くの方にお伝えするために,日々お話ししています。

 

 

 

今では,教え子が

 

 

「合格しました,ありがとうございます!」

 

 

といってくれることが生きがいの一つになっています。

 

Copyright (C) 2015 Kyouhei Shiomi. All Rights Reserved.

 

tel:072-812-7915

mail:k-shiomi@helper-law.com

FBページ:事務所ツイッターへのリンクはこちら

  • w-facebook
  • Twitter Clean