刑事弁護について

~緊急時に頼れる専門家を味方につけてください~

 

 

 

・家族が捕まってしまった!「接見禁止」という処分により会えない!!

 

・在宅で捜査されているらしいけれど,これからどうなるのかわからないので心配だ。

 

・被害者の方と示談をしたいけれどもどうすればいいのかわからない。

 

 

等のご相談をいただくことがあります。

 

 

 

人生においてできれば経験したくない。

 

経験したとしても出来るだけ軽く終わらせたい。騒動を広めたくない。そんなご要望をお持ちの方は多いと思います。

 

 

 

そんな時はお電話ください!

 

 

 

 

ご本人の適正な刑事手続を守るための弁護はもちろん,ご本人やご家族に対し刑事手続の流れを説明すること,接見禁止がついている場合にご家族の代わりに接見に行き,お話しすること,身体拘束解放のために尽力することなど,緊急時に専門家である弁護士だからこそできる事が沢山あります。

 

なお,刑事弁護はスピードが命です。

 

早期にご相談いただき,弁護方針を立てることにより,できることはいくらでもあります。

 

 

 

ぜひ一度,お早めにご連絡ください!

 

 

 

【当事務所の取扱業務】

 

 

①被疑者弁護・被告人弁護(在宅・身体拘束,本人・関係者)

 

②被害者参加制度の使用

 

 

 

Copyright (C) 2015 Kyouhei Shiomi. All Rights Reserved.

 

tel:072-812-7915

mail:k-shiomi@helper-law.com

FBページ:事務所ツイッターへのリンクはこちら

  • w-facebook
  • Twitter Clean