企業法務
 

顧問契約

 

月額6000円~「はちかづき法律顧問プランS」を推しております!!

 

【顧問契約とは】

 

顧問契約とは,当事務所から継続的に法的なサービスを提供し(顧問契約),その対価として毎月お支払いただく定額の料金のことをいいます。

 

相談や簡単な書面作成等,一定の業務については,顧問料の範囲内で行います。

 

 


顧問料の範囲外の業務をご依頼いただく場合も,通常お支払いただく費用から一定の割合を割り引かせていただきますし,優先度は必然的に高くなります。

例えば,顧問先には直通の携帯電話をお教えし,他の案件よりも優先的に連絡が取れるようにするほか,電話・メール・ライン・チャットワーク等でのご質問にも顧問料の範囲で無料でお答えすることが可能です。

分かりやすく言えば,いつでも相談できるかかりつけの専門家としてご利用いただけるサービスです。

 

 

「かかりつけの専門家」としての顧問契約を締結していただけるのであれば,単なる事件の解決のみではなく,

①今後発生しそうな各種トラブルへの対抗策

②現在ご使用の契約書等各書式のチェック・修正

③業務についての総合提案

 

等,さらに充実した法務価値の提供をさせていただけるよう随時努力し,密な関係を築いていくことが可能です。

 

 

 

 

【顧問契約費用】

 

はちかづき法律顧問プランA  月額3万円

 

はちかづき法律顧問プランB  月額5万円

 

はちかづき法律顧問プランC  月額10万円

 

 

もちろん,顧問料が高額になるほど個別のサービスは拡充致します。

 

例えば,プランAでは一定の件数を超えると個別の相談料がかかってしまうのに対し,プランB,プランCではそれらはかかりませんし,プランCにおいては弁護士が定期的に訪問し,法律問題が生じていないかお伺いすることをお約束します。

 

 

さらに,顧問弁護士のイメージをつかみたいという方に対しては,顧問サービスの簡略化プラン・個人事業主,小規模事業者向けのプランとして月額6000円~「はちかづき法律顧問プランS」を用意しております。

 

 

 

 

個別案件

 

 

・契約書

 

契約書のリーガルチェック(A4用紙3枚まで)

5万円~

*以下,A4用紙1枚につき1万円を基準といたします(相談可)

 

 

簡単な契約書・合意書(A4用紙1枚程度)作成

8万円~

 

契約書作成

15万円~

*以上は文書作成料。その他,係争金額に応じて最大3%の金額を報酬としていただきます。

 

 

 

 

・債権回収

 

原則として

着手金 請求額の8%

報酬金 回収額の16%

報酬については実際に回収できた額を基準といたします。

 

 

 

 

 

・建物明渡

 

家賃滞納者に対する内容証明郵便による警告文送付

8万円~

 

滞納者に対する交渉

15万円~

 

建物明渡請求訴訟

30万円~

 

強制執行

15万円~(執行立ち合い込み・難易度によりご相談,実費別)

 

原則として報酬金はいただいておりません。

次のステップに進む際は事前にお支払いいただいている費用を内金として充当させていただきます。

*滞納家賃の回収・違約金の発生等の金銭による経済的利益が存在する場合は,その16%を上限として報酬をお支払いいただきます。

*任意明渡の立ち合い同行には別途費用をいただいております。

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2015 Kyouhei Shiomi. All Rights Reserved.

 

tel:072-812-7915

mail:k-shiomi@helper-law.com

FBページ:事務所ツイッターへのリンクはこちら

  • w-facebook
  • Twitter Clean