請求対応

着手金

 

事件を受任する際にお支払いいただく費用です。仕事代,ととらえてくだされば結構です。

 

事件の種類や規模に応じて流動的になりますが,

交渉事件については最低額を20万円

 

訴訟事件については最低額を30万円

 

 

とし,事件の経済的利益の額の8%を目安としております。

 

もちろん,事案の内容に応じてご相談のうえ柔軟に対応いたします。

 

 

報酬

 

事件終了時に得ることのできた利益に応じてお支払いいただく費用です。


こちらも事件の種類や規模に応じて流動的になりますが,最低額を15万円とし,事件の経済的利益の額の16%を目安といたします。

 

ここでいう経済的利益とは,請求額-認容額になります。

 

分割払いの場合は別途ご相談をさせていただきます。

 

もちろん,事案の内容に応じてご相談のうえ柔軟に対応いたします。

*経済的利益算出が困難な場合は経済的利益を500万円に設定させていただいております(相談可)

 

 

 

 

具体例

 

300万円の請求を受け,200万円の支払で和解契約を締結した。

 

・着手金 300万円(請求額)×0.08=24万円+税+実費(1万円程度)

 

・報酬金 100万円(経済的利益)×0.16=16万円+税

 

 

【はちかづきいつでも相談】

 

請求を受けたものの,紛争が顕在化しておらず,いつのタイミングで弁護士に依頼していいかわからないという場合に特別なプランをご用意いたしました。

 

はちかづきいつでも相談プラン

 

は,月額1万円(税別)

 

で紛争が顕在化するまで,継続的にご相談いただけるプランです。

 

実際に紛争が生じたときには,今までの事情をすべて知っている弁護士だからこそ,迅速に適切な対応が可能です。

​そして,事件が顕在化したときには,今までお支払い頂いていた費用の一部を内金として組み入れさせていただきます。

 

より充実したリーガルサービスの提供のためには早期対応が必須になります。

 

ぜひご検討ください!

 

 

 

Copyright (C) 2015 Kyouhei Shiomi. All Rights Reserved.

 

tel:072-812-7915

mail:k-shiomi@helper-law.com

FBページ:事務所ツイッターへのリンクはこちら

  • w-facebook
  • Twitter Clean