遺言事例①

 お子様のいらっしゃらないご夫婦(門真市在住・夫婦ともに80代)からの遺言作成のご依頼をいただきました。

 兄弟関係も精査した結果,奥様においが1名いらっしゃったのですが,従前から折り合いがつかず,財産を渡したくない,とのことでした。

 ご夫婦の要望をお伺いした結果,夫婦の資産それぞれにつき,妻がお亡くなりの場合は夫に全財産を相続させ,先に夫がお亡くなりになっていた場合は全額任意の団体に寄付するという内容の遺言を作成いたしました。

 ご夫婦の要望をしっかり聞き取ること,必要な部分をしっかり記載することができるのは専門家ならではです。

 漠然としたご相談でも,財産調査からさせていただきますので,ぜひご相談ください。

 

 

 

 

Copyright (C) 2015 Kyouhei Shiomi. All Rights Reserved.

 

tel:072-812-7915

mail:k-shiomi@helper-law.com

FBページ:事務所ツイッターへのリンクはこちら

  • w-facebook
  • Twitter Clean